洗顔方法を工夫するだけで敏感肌から解放される

婦人
  1. ホーム
  2. 敏感肌対策

敏感肌対策

洗顔

乾燥の予防と対策

敏感肌の人にとって、顔や体に直接触れるスキンケア用品の選び方は重要です。特に洗顔フォームは、毎日必ず使うものです。自分に合わない、または敏感肌の症状を悪化させてしまうようなものを長く使っていると、肌へのダメージが蓄積して、かゆみやできものなどのトラブルの原因となってしまうことがあります。では、いったいどのような洗顔フォームを選べば良いのでしょうか。まず、肝心なのは含有成分に着目することです。アルコール類などが多く含まれているものは、刺激が強いため敏感肌の人はなるべく避けるようにしましょう。逆におすすめなのが、セラミドやコラーゲンなどの、保湿成分が豊富に入った洗顔料です。敏感肌の人は、同時に乾燥肌でもある人が圧倒的に多いのです。肌が乾燥することで、肌が刺激に対して弱くなり、敏感肌の症状を生み出してしまうからです。セラミドなどの保湿成分は、肌の真皮層にまで浸透して、内側から肌の保湿を助け、潤いを取り戻してくれる作用があります。乾燥の予防、保湿の徹底を行うことで、敏感肌を改善させることが出来るのです。また、洗顔したあとには必ず化粧水をつけるという習慣を作ることも大切です。化粧水で肌に蓋をしてあげることで、外側からも保湿力をカバーすることが出来ます。内側と外側、両方から保湿を徹底することで、さらに高い効果が生まれます。このように、肌の大敵である乾燥を予防することで、有効な敏感肌対策となります。自分に合う正しい洗顔フォームを見つけ、お肌に潤いを与えましょう。